日高別院 | 實秀山 安養寺

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

日高別院について

日高別院

平成21年1月1日、御本尊『釈迦如来』の開眼法要をもって日高別院の活動を開始いたしました。日高別院本堂に御本尊『釈迦如来坐像』、開山堂に『十一面観音菩薩』、同じく堂内に安養寺そして地域の守護神である『安祥龍實王』、境内には『聖観音菩薩』に『安養延命地蔵菩薩』を安置し、檀信徒並びに地域の人々の安全を願い毎日のお勤めを行っております。

また、寿陵閣内においては通夜・葬儀から大法要までを厳粛に執り行う式場を完備し、開山堂内『寿陵殿』においては室内墓地である納骨堂が備えられています。

本堂(寿陵閣)

寿陵閣

寿陵閣

御本尊 釈迦如来

御本尊 釈迦如来

開山堂

開山堂

開山堂

御本尊 十一面観音菩薩

御本尊 十一面観音菩薩

納骨堂(室内墓地)

安養寺納骨堂は宗旨・宗派を問わない室内墓地としてお寺が直接管理し、毎日朝夕の供養のお経を上げ、永代にわたり菩提をお守りする墓所です。

納骨堂のご案内

納骨堂(室内墓地)

納骨堂(室内墓地)

山内

延命地蔵菩薩

延命地蔵菩薩

『延命地蔵菩薩』は人の命を大切に守ってくれると同時に長寿の願いを叶えてくれるお地蔵様です。

水屋

水屋

アクセス

日高別院
〒350-1211
埼玉県日高市森戸新田58-1
TEL:042-984-1060
FAX:042-984-1070