僧侶体験 | 實秀山 安養寺

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

僧侶体験

實秀山安養寺は日高別院(日高市森戸新田58-1)において、一般の方を対象に日頃の雑念から離れ、心と体の健康を保ち、新たなる起点となるべく貴重な経験として「僧侶体験修行」の山門開放を行っております。

本来の自分自身を見つめ直すよい機会です。是非、体験をしてみて下さい。

上山
上山
坐禅
坐禅
食事
食事
写経
写経
読経
読経
作務
作務

僧侶体験 募集要項

修行道場 安養寺 日高別院
修行期間 一泊二日(午後1時~翌日午後3時)
体験費用 20,000円(体験費用、宿泊、食事、貸出僧衣一式、研修教材、念珠)
体験対象 一般男女〔個人、団体(会社研修)〕10名定員
修行内容 寺の僧侶が日常行っている勤行を実際に体験
朝課・晩課勤行、坐禅、写経、作務、身体作法、食事作法、仏教教学研修、体験感想文等
◎別紙「体験修行日程表」のスケジュールにて行います。
申込方法 所定の「僧侶体験申込書、仮得度誓約書」に必要事項をご記入の上、体験費用を添えて安養寺宗務所院(埼玉分院内)までお申込み下さい。
持参物 (体験者各自用意のこと)
着替(白下着2組)、白足袋(一足)、白タオル(一枚)、運動用ジャージまたは(作務衣)、運動靴、筆記具
貸出物 (安養寺で用意致します)
真衣(僧服)、白衣、袈裟、草履、腰ひも、経本、念珠、学科用「研修教材教本」(安養寺出版)
注意事項
  1. 体験期間中の健康管理等は各自の責任となります。
    体調不良などを感じられたときは、速やかに担当教師にお申し出下さい。
  2. 体験修行における全ての行動は、いかなる場合においても担当教師の指示に従って下さい。勝手な行動があった場合、即座に下山を申し付けます。